So-net無料ブログ作成
検索選択

加藤元名人の敗訴確定へ=控訴見送り―野良猫餌やり訴訟(時事通信)

 将棋の元名人加藤一二三さん(70)が野良猫に餌を与えたため悪臭などの苦痛を受けたとして、近隣住民らが餌やりの中止と損害賠償を求めた訴訟で、加藤さんは26日、取材に対し、餌やり中止と計約200万円の賠償を命じた東京地裁立川支部判決を受け入れ、控訴しない考えを明らかにした。加藤さんの敗訴が確定する。
 加藤さんは理由について、「判決はわたしの行動を、野良猫の総数を減らそうという地域猫活動の精神に沿っていると認めており、内容に大きな不満がない」としている。 

【関連ニュース
将棋最高齢の有吉九段が引退
羽生が3連覇=将棋名人戦
将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦
「もう一花、全盛期の将棋を」=旭日双光章の内藤国雄さん

辺野古移設「駄目」=沖縄知事(時事通信)
マージャン参加させ恐喝=中学生5人から40万か―容疑で16歳少年逮捕・警視庁(時事通信)
<児童買春容疑>35歳中学教諭逮捕…「若い子が好きで」(毎日新聞)
観光バスと軽自動車衝突=遠足帰り園児ら4人軽傷―長野(時事通信)
<普天間移設>首相、23日に2度目の訪沖…政府方針説明(毎日新聞)

デジモン・シール架空発注、8600万詐取容疑(読売新聞)

 全日空のグループ会社「全日空商事」(東京都港区)の元社員らが、人気テレビアニメのキャラクターグッズを業者に架空発注し、同社から約8600万円をだまし取ったとして、警視庁は12日、元社員の谷屋隆史容疑者(35)(神戸市東灘区住吉本町3)ら3人を詐欺容疑で逮捕した。

 同庁は、3人が同様の手口で総額3億数千万円の架空発注を繰り返していたとみて調べている。

 このほか逮捕されたのは、同社元出向社員の天野正(37)(東京都港区芝1)、同社の取引先で洋菓子製造会社「ヒマラヤ東京」(港区、破産)元社長の津田和典(45)(世田谷区松原5)の両容疑者。

 発表によると、3人は2006年9月、ヒマラヤ東京が製造・販売するパンの景品として、人気アニメキャラクターデジタルモンスター」のシール約560万枚を三重県の業者に発注したように装い、全日空商事から代金計約8600万円をだまし取った疑い。調べに対し、谷屋、天野の両容疑者は容疑を認め、津田容疑者は否認しているという。

 架空発注は全日空商事の内部調査で発覚。同社は07年4月、谷屋容疑者を懲戒解雇にし、08年6月に刑事告訴していた。全日空商事は、航空機部品の調達や機内サービス用の物品の企画・調達などを行っている。

母親、傷害ほう助で書類送検=同居男が男児暴行−三重県警(時事通信)
<フジ>降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
<残業代訴訟>添乗員派遣会社に支払い命令 東京地裁(毎日新聞)
大阪府と市の政策立案組織、WTCに7月設置(産経新聞)
対北で閣僚に協力要請=岡田外相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。